今回のお悩み

40代男性 Cさんのお悩み

40歳の職人です。

事務所でのホワイトカラーの仕事から、職人になるというブルーカラーの仕事への転職をしたことで、そのストレスと、体を使い汗をかくこと、そして頭皮が蒸れやすく汚れやすい工事用のヘルメットを着用するようになったことで、薄毛が進行、特に抜け毛が酷くなり、それを解決するために対策を講じる必要に迫られました。

解決した方法

あまりにも抜け毛が酷く、仕事から帰って真っ先にするシャワーの抜け毛が、これまでの3倍以上ではないかと思うくらいになったことで、かなりのあせりが生じました。

これは対策をしないとと、ネットで抜け毛そして薄毛になる原因をチェックしました。するとまずは頭皮を清潔にすること、頭皮を良く洗うことを指摘されていました。確かにこれまでは髪を洗うことばかり意識し、頭皮を綺麗にする点ではあまりしてこなかったので、シャンプーでは入念に頭皮をゆっくりと洗うようにしました。

特にヘルメットをかぶり汗をかくので、これまで以上に頭皮環境が良くないので、清潔さを意識しました。また仕事中汗をかくことを避けることはできないので、タオルを頭に巻いたり、休憩中にはできるだけ風通しのよいところにいるように意識しました。

次に取り組んだことは、生活習慣の改善です。この乱れは特にこの仕事になってから増えてしまいました。外食が多くなり、栄養のバランスをあまり考えないことや、野菜不足、そして睡眠不足なども多くそれを改善するようにし、できるだけ健康的な生活スタイルにすることを意識しています。お昼には毎回弁当を作るまでになり、飲みたいお酒の量を減らしました。

最後は育毛シャンプーの購入です。育毛剤と比べるとやや効果という点では薄いのかもしれませんが、それを使うと頭が爽快な気持ちになるし、とても気に入っています。

そしてお風呂から出てきたら、自己流ですが、頭皮マッサージを数分するようにしています。仕事でのストレスは最初酷かったのですが、徐々に慣れてきて、今ではそれほどでもなくなってきました。こうした取り組みで、抜け毛の量はかなり減って、以前のような量に戻りつつあります。とはいえ、もしこれからよりいっそう薄毛そして抜け毛がひどくなるようであれば、育毛剤の購入も考えなくてはと思っています。

極毛企画室 部長より一言

今回Cさんの素晴らしかった点は、総合的な実行力である。

薄毛対策には、頭皮の清潔を保つこと、血行をよくすること、栄養をとることなど、様々な方法がある。しかしこれらは1つを重点的に行えば良いわけではなく、全てが相乗効果を生み結果が出るのである。

これだけたくさんの習慣を変えるのは、並大抵の努力ではなかったはずだ。ただ、だからこそ得られる結果は大きいのである。

おすすめの記事