薄毛対策のためには、頭皮を健康な状態に保つことが大切です。そのためにシャンプーをして頭皮と髪の汚れを取り除きます。しかし、1日に何度もシャンプーをすると、薄毛の原因になることがあります。

では、どれくらいの頻度でシャンプーを行えばよいのでしょうか。

シャンプーの役割

シャンプーには、頭皮や髪に付着した汚れを取り去る働きがあります。

お湯を流すだけでも、ホコリなど簡単な汚れは取り去ることができます。しかし、ヘアワックスやヘアスプレーを使用していると、お湯だけでは落とすことができません。ヘアワックスなどが頭皮に残っていると、残った成分が頭皮にダメージを与えたり、毛穴をつまらせてしまいます。

そのためシャンプーを使って、お湯では落とし切れない汚れを落とします。お湯の場合は水性の汚れを落としますが、シャンプーには界面活性剤が配合されていて、油性の汚れを落としてくれます。そして、汚れを落とすことで雑菌が繁殖しにくい頭皮環境が整います。

シャンプーをして不要な汚れを取り去り、頭皮と髪を健やかに保つことがシャンプーの役割です。

雑菌が繁殖することによる頭皮トラブル

頭皮に汚れが残っていると、残った汚れをエサにして雑菌が繁殖をします。雑菌が作り出す成分によって頭皮がダメージを受けて、炎症を起こしたりかゆみがでたりします。だからといって、過剰に菌を取り除くことも考えものです。

頭皮には「頭皮ダメージを与える菌」と「頭皮を守ってくれている菌」が棲みついています。頭皮を守ってくれている菌は、皮脂をエサにして保護膜を作り、頭皮を乾燥や刺激から守ってくれています。

ところが、シャンプーをしすぎるとダメージを与える菌だけでなく、頭皮を守っている菌まで洗い流してしまうことになります。頭皮を守る菌が少なくなれば、頭皮の乾燥が進行をしたり、外部刺激に敏感な状態になってしまいます。

菌の世界は場所取り合戦のようなもので、頭皮を守る菌が減少をすれば、頭皮にダメージを与える菌が繁殖しやすくなります。そして、頭皮トラブルを悪化させることになります。

過剰な皮脂分泌を招く

シャンプーのし過ぎは、過剰な皮脂分泌の原因にもなります。「シャンプーをして皮脂を取り除いているのに、どうして皮脂分泌が多くなる?」そう疑問に感じる方もいることでしょう。

皮脂は悪者のように考えている方がいますが、皮脂には潤いを守り外部刺激から守る大切な役割があります。過剰な皮脂分泌は、余分な皮脂が酸化をして過酸化脂質となり、頭皮にダメージを与えてしまいますが適度な皮脂は必要なのです。

シャンプーをしすぎると、必要な皮脂まで落とされてしまいます。皮脂が不足をすると頭皮は乾燥をしますが、これ以上乾燥しないように守るために、今度は皮脂分泌が過剰になります。そして、過剰な皮脂が頭皮にダメージを与えたり、毛穴をつまらせることになります。

朝シャンの問題点

「朝シャン」が流行った時期がありました。朝にシャンプーをすると気持ちがすっきりするのではないでしょうか。

しかし、朝シャンはおすすめできません

朝は何かと忙しくてバタバタしがちです。急いでいるときにはシャンプーの仕方が雑になってしまい、雑に洗うことで頭皮が傷ついてしまいます。頭皮や皮脂には外部刺激から守る働きがありますが、朝シャンをして頭皮が傷ついたり皮脂が失われてしまうと、外部刺激から守る力が低下をします。つまり、紫外線に対して弱くなってしまうのです。朝シャンをすると紫外線の影響を無防備に受けることが心配されます。

1度のシャンプーで何度も洗ってよいのか

1日に何度もシャンプーをすると、頭皮が傷つくので望ましくありません

では、1度のシャンプーで何度か洗うのはどうなのでしょうか。1度のシャンプーで、汚れを落とし切れないことがあると思います。その場合は2度ほどシャンプーをしても構いません

2度洗いの役割

  • 髪や頭皮に付着した汚れをしっかり落とす
  • ヘアワックスなど落としにくい汚れを落とす
  • 1回目と2回目で洗う場所が違う(1回目は髪、2回目は頭皮など)

2度洗いのメリット

  • 汚れをしっかり落とす
  • 洗い残しを防ぐ

2度洗いのデメリット

  • 皮脂を落としすぎてしまい頭皮が乾燥する
  • シャンプーのすすぎ残しをする
  • こすりすぎて頭皮が傷つく

このようなメリットとデメリットが存在するので、2度洗いが向いている人と向いていない人がいます。

2度洗いが向いている人

  • 汗をたくさんかいた
  • 落としにくいヘアワックスやヘアスプレーを使っている
  • 洗浄力が弱いシャンプーを使っている(アミノ酸系洗浄成分)

このような場合は2度洗いが向いていますが、そうでない場合は1度洗いをすることで頭皮環境を悪化させる恐れがあります

まとめ

薄毛対策のためには頭皮を健康に保つことが大切で、そのためにシャンプーを行います。しかし、洗い過ぎは頭皮環境を悪化させることになります。頭皮の状態を見ながら適切な回数洗うようにすることが、薄毛対策につながります。

おすすめの記事